店舗からのお知らせ

2015.08.28 真宗同朋の会推進員養成講座

【本社】

20150822_otani_suishinin_1.jpg

8月22日(土)、広島市中区宝町の東本願寺別院"明信院"様にて、真宗谷派 山陽教区 安芸南組 真宗同朋の会推進員養成講座の入門講座が開講されました。
(養成講座は各地で行われており、安芸南組では15年ぶり)

<推進員とは>
推進員は住職様や坊守様と協力し、自らが聞法するとともに世話役となって同朋の会を推進していくことを目的として各寺院の門徒様から選ばれます。
今回の入門講座を皮切りに、1年を掛けて5回の本講座を受けた後、真宗本廟(東本願寺)での後期教習を経て推進員として任命されます。

この入門講座ではお内仏(お仏壇)の荘厳(飾り方)が主題として取り上げられ、三村松がお仏壇・お仏具を提供させて頂きました。

当日は87名の参加で本堂は一杯に。

20150822_otani_suishinin_2.jpg 20150822_otani_suishinin_3.jpg

まず、初めに基本作法のオリエンテーションが行われ、合掌の仕方や念珠のかけ方や持ち方、念佛の仕方等基本的なことが取り上げられた後に講座が開講。勤行に続き山陽教区の教務所長様と組長様の挨拶と趣旨説明が行われました。
親鸞聖人と蓮如上人のお言葉を引用し、お寺で聞いたことを「良い話だった」で終わらせないのが講座であり、話し合って理解を深めるのが大切であることが強調されました。

20150822_otani_suishinin_4.jpg 20150822_otani_suishinin_5.jpg

講義は、"クイズ 真宗大谷派のお内仏のお荘厳"と題してクイズ形式が採られました。
各設問について回答時間が設けられ(テレビさながらにSE、BGMまで用意されていました)、その後丁寧に解説が行われます。

20150822_otani_suishinin_6.jpg 20150822_otani_suishinin_7.jpg 20150822_otani_suishinin_8.jpg

一方的な講義にならないようにとの工夫が奏功してか、皆さんかなり真剣にお内仏についてのクイズに挑まれており、その後の解説も熱心に聞いていらっしゃる様子でした。

その後、質疑応答を挟んで閉講式が行われました。
参加されたご門徒様はもちろん、私どもにとっても大変勉強になった一日になりました。

本社のお知らせ一覧へ戻る

文字の大きさ