店舗からのお知らせ

2015.11.20 [東区尾長西] 極楽寺様 報恩講法要

【本社】

20151120_H_gokurakuji_1.jpg

11月20日(金)、東区尾長西の極楽寺様で報恩講法要が勤修されました。

毎年、三村松はお仏具の展示即売と、実物のお内仏(お仏壇)を本堂にご安置して仏具の飾り方についての説明をさせて頂いております。

11時半から精進料理のお斎後、13時から法要が始まりました。
普段のお勤めとは違う、報恩講ならではの節で正信偈が上げられます。

20151120_H_gokurakuji_2.jpg 20151120_H_gokurakuji_3.jpg

つづく、佐世保別院列座 澤田 毅師による法話では、"何故人間が言葉を持つか"ということを起点に、ブッダを目が覚めた人(覚者=悟りを開いた者)、我々を眠っている人(悟りを開いていない者)として、釈尊や親鸞聖人が残した眠った人の目を覚まさせる言葉を聞いていくことの必要性・重要性についてのお話がなされました。

20151120_H_gokurakuji_4.jpg

本社のお知らせ一覧へ戻る

文字の大きさ