店舗からのお知らせ

2014.12.13 お仏間改造も施工しております。

【八木本店】

八木本店スタッフの沼田です。
今回はお仏壇をご契約頂きましたお客様のご要望により、お仏間の無いお宅だった為
【押入れをお仏間として改造できないか?】
とご相談があり、当社にて施工させていただきました。

施主様にご了解を頂きましたので、ここで掲載し、皆様のご参考になればと思います。

施工前 幅120cm観音開の押入れで、中棚・上棚があります。
ビフォー.JPGのサムネール画像ビフォー正面.JPG


施工途中 襖を引違いに新調するため、上下にレールを増設。
コンセントも付けました。
接着左.JPG接着正面.JPG
今度は、引違いの襖にするためスライドさせるのにレールを増設したのですが、わざと接着にしております。
これは、例えば掛け軸などの桐箱とかもそうですが、釘などで止めてしまうと傷の原因になるからです。(襖枠を傷めないようにですね)
その為写真のように接着後に突っ張りを入れて固定してます。

作業内容としては
  1. 上棚・中棚を落とす
  2. 間仕切りを立てる(中央の柱)
  3. 仏壇が入る方(向かって左側)の座を10cm上げる
  4. 仏間となる方(左側)の三方壁(右側・左側・奥側)に化粧板を貼る(元の押入れの状態ではベニヤで見栄えが悪い為)
  5. コンセントを新設(一番近くのコンセントを床下から延長)
  6. レールを新設
  7. 段差が出来る為(レールの厚み分)押入れ(右側)の座面をフラットにする
ここまでの作業時間は約9時間です。

ほぼ出来上がったところで、現寸法を取り直します。
これは襖をこれから作るため、必ず寸法が真四角とは言えないからです。
襖が仕上がるまで一週間。その間に接着もしっかりと固定されますね。

施工後・襖新調・お仏壇も入りました
IMG_4790.JPGIMG_4798.JPG

向かって右側は収納(座布団がちょうど入ります)
IMG_4466.JPGのサムネール画像IMG_4462.JPGのサムネール画像
襖は現場で再度寸法を微調整致します。
閉めれば押入れにしか見えませんね。
これで完成です。

お仏壇を設置、お取り扱いのご説明をさせて頂き、約一時間ほどで完了です。

その後、無事にお入佛式もされたそうです。

現在の住宅事情ではお仏間が無いお宅が大変多いですが、このようなご提案も可能です。

お見積りはもちろん無料ですし、八木店スタッフがお伺いして採寸(10分程度)の後、具体案とお見積りを御提示させて頂いております。

もちろんご家族、ご使用になられる方、お見積りの後ゆっくりお考え頂いてからのご返答で構いません。(施工するか、しないかはお客様のご判断で結構ですよ)

検討してみるだけでも構いませんので、気になられた方はご面倒ですが
三村松 八木本店 (082)873-5321 までご連絡下さい。

最後にお仏壇をご契約・お仏間を施工させて頂き、ブログの画像アップに快くお許しを頂きました 広島市のS様 有難う御座いました。

                                                  沼田



八木本店のお知らせ一覧へ戻る

文字の大きさ