店舗からのお知らせ

2016.01.26 (鈴張)称名寺様 本堂ご修復

【八木本店】

今年の11月27日に広島北組、鈴張の称名寺様にて
住職継職奉告法要(お寺のご住職様が交代するための法要)が営まわれます。

継職法要は組内のお寺様や親戚のお寺様、たくさんの門徒様が出席される慶讃行事(お祝い事)で、
当日はきらびやかな袈裟を纏う等、お披露目も兼ねておりますので、
新住職様にとってはまさに一世一代のイベントです。

その一世一代のイベントに向けて、お寺の本堂の傷んだ部分の修復を三村松が
お受けする事になり、先日修復品の引き取りに私も同行させて頂きました。
簡単ではありますが作業風景をいくつかご紹介します。m(。-_-。)m


まずは本堂が傷ついたり汚れたりしないように全体に養生をします。
↓の写真は現住職(写真左)と新住職(左から3番目)を交えながら
修復品の引き取りの段取りを確認している所です。
yagi-syoumyouji3.JPG


宮殿(くうでん)の中にご安置されている阿弥陀如来様のお仏像を慎重に
運び出し.........
yagi-syoumyouji4.JPG


屋根の部分を6人がかりで下ろします!
かなり大きくて立派な屋根ですね!w(゚o゚)w オオー!
この作業に一番気を使いました...
yagi-syoumyouji5.JPG


こちらは宮殿の本体部分の裏側。
仏様が安置されている後ろの板が開閉式になっており、
中央に横一本の閂(かんぬき)が通っているのがお分かりでしょうか?
これは火事などの時に素早くご本尊を運び出すための工夫だそうです!
yagi-syoumyouji2.JPG

そして台座部分にあたる須弥壇(しゅみだん)を運び出します。
こちらもかなり重かったです?(⌒◇⌒;)
yagi-syoumyouji6.JPG

宮殿、須弥壇を外した内陣。
少し寂しい気もしますがしばらくの辛抱です(TwT。)
yagi-syoumyouji7.JPG

修理品などを全部運び出すとかなりの量があります。
広いはずの本堂も窮屈に感じますね。
yagi-syoumyouji1.JPG

これらの修理品を梱包し、トラックに積んで全部持ち帰り
本日の業務は無事完了。

法要は11月末なので、それまでに色々な工程を経て
修復が完成します!随時このブログにアップしていきますので
次回をお楽しみに?ヾ( ´ー`)ノ~



八木本店のお知らせ一覧へ戻る

文字の大きさ